自分のライフスタイルにあった大阪のカーコーティングを選ぶ

サイトマップ

Carcoting

コーティングの水のはじき方による違い

駐車場

カーコーティングによる水のはじき方には、次の4つの種類があります。
1つ目ははっ水タイプです。水玉状に水分をはじくのが特徴です。はじき方がはっきりしているので見た目は気持ちが良いですが、コーティング剤に油脂分が大量に配合されているので、劣化した油脂分が塗装部分に侵食して車体表面を傷めてしまう場合があります。2つ目は親水タイプです。ボディー全体に水が広がるので、車体に汚れが付着しにくいという特徴がありますが、薄いボディカラーの車の場合は定着しにくいといった面もあります。3つ目は滑水・疎水タイプです。ボディー汚れが付着しにくいように水を流していく効果を期待できます。また、撥水タイプのように塗装部分に油脂が浸透して劣化させるということも少なくなります。4つ目が超撥水タイプです。撥水タイプの強力版で、ボディーに水や汚れがほとんど残りません。塗装部分の劣化もほとんどないので非常に使い勝手が良いです。ただ、比較的値段が高めになっています。
これらの4つのカーコーティングタイプのうち、従来は撥水と親水タイプが主流でしたが、技術の進歩と共に最近ではこれ以外にも様々なタイプのコーティング剤が出てきています。カーコーティングのそれぞれの特徴をよく理解して、自分のカーライフや愛車の特性に合ったものを選ぶことがおすすめです。

New List

TOPへ